■施術の流れ

①カウンセリング、よもぎ蒸しの説明

 初回の人は15分ほどかかります。

 2回目以降の方は5分ほど本日の体調などをお伺いします。

 ※カウンセリングシートの記載結果でよもぎ蒸しをお断りする場合があります。

  例)伝染病にかかっているお客様

    生理中で経血が異常に多いお客様(さらに経血が多くなる場合があるため)など

 よもぎ蒸しが初めての方にはよもぎ蒸しの効果などのご説明をいたします。

②お着換え

 施術部屋へご案内しますので

 そこでお着換えをしていただきます。

 その際にスタッフは部屋から退出します。

 まず、服を全部脱いでいただき

 コットンのインナーを着ていただきます。

 首周りのひもで首周りの調整が可能です。

 その上にマントを着ていただきます。

 マントは中から閉められるジッパーがついていますので

 中からジッパーを閉めてください。

 ご用意ができましたら声をかけてください。

 フードを被る場合はここでお手伝いをさせていただきます。

 フードを被っていただくと顔、頭にもよもぎの蒸気が届くのでお勧めしています。

 ただし、髪のセットが乱れたり、化粧落ちを気にされる方は

 フードを被らなくても大丈夫です。

③椅子に座る

 椅子に座ります。

 マントを椅子の背もたれの後ろにかけます。

 その時はお手伝いをいたします。

 インナーを着ているため、お尻が見えることはありませんので

 ご安心してください。

 次がポイントとなります。

 椅子に座るときに少しインナーを持ち上げてお座りください。

 インナーを少し持ち上げていただくと

 よもぎの蒸気が子宮や肛門に当たりやすくなります。 

 よもぎ蒸しの効果がしっかりと届きます。

 逆にお尻と椅子の間にインナーが挟まった状態ですと

 よもぎ蒸しの効果が弱くなってしまいます。

 座るときは少し足を広げて座ってください。

 足を閉じて座ると内腿によもぎの蒸気が集中してしまい

 かなり熱くなってしまいます。

 熱を逃がすこと、またよもぎの蒸気が身体全体に回りやすくするため

 足を少し広げて座ることをお勧めしています。

④よもぎ蒸し開始

 30分間のよもぎ蒸しをお楽しみください。

 マントから手が出ますので

 お手持ちのスマートフォンや本を読んでいただいても大丈夫です。

 また、お茶、雑誌をご用意いたします。

よもぎ蒸し中の注意点

・水分はシッカリととること!!

 よもぎ蒸し中は発汗しますので水分補給をしっかりしてください。

 お茶をお出ししています。

 お代わりが必要な方はお気軽に声をかけてください。

・熱かったら無理をしないこと!

 熱い場合は無理せずに声をかけてください。

 火傷しない温度設定にしてありますが

 人により熱さの感度が異なりますので

 絶対無理をなさらないでください。

⑤お着換え

 マント、インナーを脱いでタオルで身体を拭きます。

 お着換えをしていただき、

 カウンセリング部屋へお越しください。

⑥リラックスタイム

 よもぎ蒸し後にお茶を飲みながらゆったりと

 音々店長とお過ごしください。